【学歴】木村弥生はフェリス女学院卒で看護師になるために慶應義塾大学へ編入していた!

人物
スポンサーリンク

看護師から政治家へと転身したすごい経歴を持つ木村弥生さん。

調べてみると父は元政治家の木村勉さんで、お嬢様育ちであることがわかりました。

そこで今回は、木村弥生さんの学歴まとめとして出身大学や出身高校などを調べました。

スポンサーリンク

木村弥生のプロフィール

木村弥生(きむら やよい)

出身:東京都江東区

生年月日:1965年8月11日

身長:160cm

血液型:A型

職業:看護師、政治家

スポンサーリンク

木村弥生の学歴まとめ

木村弥生さんの学歴についてまとめました。

出身小学校:江東区立第一亀戸小学校卒業

出身中学校・高校:東邦大学付属東邦中学校・高等学校卒業

出身大学:フェリス女学院大学文学部国文学科卒業

慶應義塾大学看護医療学部2年次から編入して卒業

 

江東区立第一亀戸小学校卒業

木村弥生さんの出身小学校は江東区立第一亀戸小学校です。

木村さんの出身は東京都江東区であることから、

地元の小学校に通っていたようですね。

子供の頃の木村さんは、父親である木村勉さんは政治家として活動していましたし

母親も父親の政治活動を一緒にしていたことから

鍵っ子だったそうですよ。

子供ながらに寂しかったのか木村さんは母親になる時に、

子供には家で「おかえり」と迎えられるようにと専業主婦になりたいと思っていたそうです。

ちなみに木村弥生さんの息子さんや夫についてはこちらの記事でまとめていますのでご覧ください。↓

 

東邦大学付属東邦中学校・高等学校卒業

木村弥生さんは、中学・高校は東邦大学付属東邦中学・高校に通っていました。(偏差値65)

東邦大学付属東邦高校は、千葉県習志野市にある完全一貫制の私立学校です。

なお、おそらくこの頃から後に結婚した夫と知り合って交際していたようですね。

 

フェリス女学院大学文学部国文学科卒業

高校を卒業した木村弥生さんは、フェリス女学院大学文学部国文学科に入学しています。

フェリス女学院大学といえば、お嬢様学校としても有名ですよね。(偏差値53)

木村弥生さんは、この大学で日本文学について勉強されていたようです。

父親も政治家ということで、間違いなく木村弥生さんはお嬢様育ちですよね。

 

スポンサーリンク

木村弥生は慶應義塾大学看護医療学部卒業

木村弥生さんは、2004年に慶應義塾大学看護医療学部へ2年次から編入されています。

2007年に卒業した木村弥生さんは看護師免許を取得して

慶應義塾大学病院の婦人科に就職しています。

 

看護師になろうと思ったきっかけ

フェリスク女学院を卒業した木村弥生さんは、学生時代から交際していた人と結婚して

専業主婦になりました。

そして25歳の時に息子を出産しています。

しかし、父で元政治家の木村勉さんの公設秘書として活動している時に

これから看護の時代が来る!

と思ったそうです。

そして看護師になるために学費を貯めて

息子さんが中学生の頃で育児が少し落ち着いた段階で慶應義塾を受験しています。

受験では9月に編入試験があったと話していた木村さん。

編入試験であれば英語と小論文だけだったそうで、無事に合格されて2年次から編入されています。

 

一度社会人を経験してから再び学生になって新しいことを学ぶなんてすごいですよね。

しかも新しいキャリアを構築して実際に臨床で看護師として働いていたことや

政治家に転身したことなどチャレンジ精神が旺盛な木村弥生さんですよね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は木村弥生さんの学歴についてまとめました。

木村弥生さんは中高一貫校である東邦大学付属東邦中学校・高等学校卒業したのちに

お嬢様学校のフェリス女学院に通っていましたね。

また、キャリアチェンジするために慶應義塾大学看護医療学部に編入したこともわかりましたね。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

なお、木村弥生さんの子供や夫についてはこちらの記事でまとめていますので、ご覧ください。↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物政治家
シェアする
ちょいネタ

コメント

タイトルとURLをコピーしました