世古口哲哉の経歴学歴プロフ|京都産業大学卒で役場職員・明和町長としての評判は?

人物
スポンサーリンク

三重県明和町長を務めている世古口哲哉さん。

世古口哲哉さんってどんな人?と気になったので

今回は世古口哲哉さんの学歴や経歴について調査しました。

スポンサーリンク

世古口哲哉のプロフィール

世古口哲哉(せこぐち てつや)

生年月日:1966年12月19日

出身地:三重県明和町

職業:政治家、三重県明和町長(2期目)

 

なお、世古口哲哉さんの家族についてはこちらの記事でまとめていますのでご覧ください。↓

スポンサーリンク

世古口哲哉の学歴

世古口哲哉さんの学歴についてまとめました。

出身小学校:明和町立大淀小学校卒業

出身中学校:明和町立明和中学校卒業

出身高校:三重県立宇治山田高等学校卒業

出身大学:京都産業大学経済学部経済学科卒業

 

三重県立宇治山田高等学校卒業

世古口哲哉さんは、小学校は明和町立大淀小学校卒業で

中学は明和町立明和中学校卒業していることから

高校までは地元の学校に通っていたということがわかります。

高校では、三重県立宇治山田高等学校に進学しています。(偏差値56)

 

京都産業大学経済学部経済学科卒業

大学では京都産業大学へ進学した世古口哲哉さん。

世古口さんは京都産業大学では経済学部経済学科を専攻していました。(偏差値47)

この大学では、現代・地域・グローバル・ビジネスなど

幅広い分野の分野の【経済】について学べるようですよ。

スポンサーリンク

世古口哲哉の経歴

次に世古口哲哉さんの経歴についてまとめました。

1989年 明和町役場に奉職
2014年 教育委員会事務局こども課課長
2018年 明和町役場退職
2018年 明和町長当選(1期目)
2021年 全国史跡整備市町村協議会副会長

 

大学卒業後、明和町役場へ

世古口哲哉さんは大学卒業後、地元である明和町の役場に就職しています。

役場勤務の中で

教育委員会事務局施設整備推進監
同委員会事務局こども課課長

などを歴任するなど活躍されていました。

 

2018年から明和町長に就任

2018年に明和町役場を退職した世古口哲哉さん

明和町長選挙に新人として立候補した世古口哲哉さんは

4人の候補者がいる中で見事初当選を果たしています。

そして、2018年12月12日より明和町長として就任されました。

 

また、2022年に行われた明和町長選でも無所属新人の西井一博さんを破り

再選を果たした世古口哲哉さん。

2期目となる明和町長を務めています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は、世古口哲哉さんの経歴や学歴などプロフィールについて調査しました。

世古口哲哉さんは高校までは地元の学校に通っており

大学から京都産業大学へ進学を機に京都に住んでいたようですね。

また、経歴としては

大学卒業後に明和町の役場勤務を経て明和町長に就任するなど

地元愛が強い方ということもわかりましたよね。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物政治家
シェアする
ちょいネタ

コメント

タイトルとURLをコピーしました